スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年冬Cubaの旅 トリニダ 「カサ・デ・ラ・ムシカ」

プラサマジョールSAN97

観光の町トリニダではカサの多くがコロニアル様式。壁はパステルカラー
に塗りなおされていて、山手の方には大小の石が敷き詰められてい
ます。慣れないその石畳に足をとられながら山の方へ上っていくと
・・・・・背の高い椰子の木がそびえるプラサ・マジョールが見えてきました。

レッスンの看板SAN85

さらにイグレシア・デ・ラ・サンティシマ(サンティシマ教会)横の階段を上って
いくと・・・・何やら手描きの看板を発見。楽器演奏やダンスのレッスン
が受けられるとありますが一番知りたい料金が書いてないなあ(笑)

カサデラムシカ3325

カサデラムシカ3323

カフェ前や階段中ほどにあるスペースは昼間と夕方にライブ演奏があり、
夜9時半過ぎころからはライブで、誰とでもダンスができます。
今年はヨーロッパ圏のツーリストが好むサルサやジャズっぽいものが殆
ど。去年のようにレゲトンやロマンティカはほとんど演奏されませんで
した。そのせいか今年は階段の上いっぱいにまで人がいて盛況でした。

そしてもうひとつ、今までにはなかったアトラクションも。ビール瓶を
細かく割ってその上を裸足で歩いたり、仰向けに寝てその上を他の人が
乗り、大丈夫?な姿を見せるアトラクション。背中にガラスの破片が
刺さっているのかどうかを見るのが怖い・・ので階段を駆け下り
そのアトラクションが終わるのを待ちました。 

うーーーん、正直こんなのは止めてほしい。今までのような
サンテリア、アフロ、ルンバのダンスの方が雰囲気も壊れなくていいのに。

その後は再びサルサを踊り、階段を下りてカサに向かったのですが、どこ
かでカジェを間違えて曲がってしまったようです。それに気がつき、あわ
てて少し引き返したその時、「オラ!」と声がして黒い人影が向かい側か
らどんどん近付いてきました。だ、誰??

と思ったらポリシア(おまわりさん)。道に迷ったとわかると、私が持って
いたカードを見ながらノエミのカサまで送ってくれました。
Muchas Gracias!

玄関と部屋の鍵はもらっていたので、ドアを自分で開けようとすると・・・・、
先にポリシアがベルを鳴らしてしまいました。

ま、まずい!(汗)  

案の定、ドアを開けたオットーは私とポリシアが一緒にいるのを見てビックリ!
が、ただ迷子?を送り届けに来ただけだとわかってやれやれ(笑)

トラディッショナルムシカ3283

こちらはプラサ・マジョール手前にある、塀に囲まれた広場で
演奏していたグルポ。とても陽気で楽しいクバノスでした。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

viajedecubas

Author:viajedecubas
viajedecubasです。
2005年から年一回毎年旅していたキューバは卒業?して
2014年はグアテマラを旅しました。サルサ、絵、島国の旅 アイスクリームが好きです。
Me llamo Viajedecubas.
Desde 2005 iría del viaje a Cuba una vez cada un año.
Pero terminé de viajar a Cuba y en 2014 fui de viaje a Guatemala. Me gustan bailar salsa,pintar,viajar a las islas y helados.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。