スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年Cubaの旅 バジャモへ。

 バジャモに向かうビアスールバス(9:25発  21CUC)に乗車
するために1時間前にはターミナルに到着。バスを待っている間、
今回の旅で、初めて日本人旅行者に出会いました。



久しぶりに話す日本語は、何だか新鮮!
その男性は築地の市場で働いていて、Cuba国内を旅するのは
2回目だとか。車内でもたくさん話ができて楽しい移動時間になり
ました。私は途中のバジャモで下車。彼は終点のサンティアゴ・
デ・クバに向かいました。Buen  viaje!



初めての町バジャモは予想していたよりずっと大きくて、ターミナル
はたくさんの人でごった返しています。ここにはハバナのセイラに
頼んで予約をしてもらった、カサ・ミリアンの誰かが迎にきてくれて
いるはず・・・・すると、携帯を持ったラナルという男性が声を掛け
てきました。ミリアンに頼まれて来たというので間違いはなさそう
です。

私はビシタクシーに乗り、彼は自転車で伴走して20分ほどで
カサに到着。が、このカサ、セイラから聞いていたミリアンの
住所のナンバーと違います。 ラナルにそれを確かめると、彼は
ミリアンの甥で、彼女のカサは今満室なのでここに泊まるように
と薦めます。

今までにも、他の町でも何回かこのように、予約したカサとは違
うカサへ、(たいていはその親戚、あるいは兄弟姉妹のカサ)連れ
て行かれた事があります。いったい何の為の予約かわかりません。



これはクバノスの習慣というより、コンパルティール(共有する)
アジュダールセ(お互いに助け合う)という考えが基本にあるので
は?と思います。外国人ゲストもファミリアや親しい友達の間での
ゲスト。仲間内での誰のカサに泊まっても”彼らにとって”は問題
ないと考えているようです。ゲストの都合を優先するという発想は
ないのです(笑)
 
こちらから言わない限りは、変わりません。

それでも、快適に過ごせるなら問題はないので、一応部
屋に案内してもらい、1泊だけ彼のカサに泊まることにしました。
長旅で今晩中に他のカサを探すには、外はもう暗いしあまりに
疲れていたからです。
あーーあ、もう新しい町に来るのがいやになる~~。
と口を尖らせて寝ました(苦笑)

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

viajedecubas

Author:viajedecubas
viajedecubasです。
2005年から年一回毎年旅していたキューバは卒業?して
2014年はグアテマラを旅しました。サルサ、絵、島国の旅 アイスクリームが好きです。
Me llamo Viajedecubas.
Desde 2005 iría del viaje a Cuba una vez cada un año.
Pero terminé de viajar a Cuba y en 2014 fui de viaje a Guatemala. Me gustan bailar salsa,pintar,viajar a las islas y helados.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。