スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年Cubaの旅  サンティ・スピリッツの町ササ



 サンティ・スピリッツのカサパルティクラールのママ(Anaアナ)に誘われ、カミナンド
(遠出の散歩)へ。セントロとは反対方向へ進み古い教会のあるマセオ広場へ。そこか
らさらに散歩道を歩いて病院前へ到着。そしてアメ車の乗り合いタクシーに乗って
(30モネダペソ)山間の道を走り抜け鉄道の駅に着きました。

ここはアナが生まれた町ササ。両親はすでにアナの現在の住まい近くに移っています。
なのでここに来る機会がなくて、久しぶりに来れて嬉しそう。そしてアナには息子のエル
ネスト以外にももう一人、生後10ヶ月で亡くなってしまった女の子が居たと教えてくれま
した。その子のお墓がここにあるの。といつも元気なアナが少し悲しそうな顔で話します。

ここには来たいけれど来ると思い出して辛いんだろうなあ~・・・。
私は何と答えればいいか解らず、黙って首をウンウンと振って聞いているだけでした。



この辺りの風景はサトウキビ、稲、ヤシの木、がはるか遠くまで続いています。
車が来ない舗装された道をアナと歩いていると、道路から少し離れた所に一軒だけ
農家が見えます。その家の庭先には珍しい白いブーゲンビリアが・・・咲いています。!
ピンクや赤はよく見かけるけれど、白は珍しい~。

足を止めて家の方を見ている私達たちを見つけ、その家の女性が庭へ招き入れ、裏山の
川辺へも案内してくれました。ところで、偶然にも彼女はアナと何かの繋がりで知り合いだっ
たみたい。




2人が話し込んでいる間に私はもうひとつ嬉しい発見!
それは牛!
クバの牛は耳が長くて位置がかなり横にあります。それにここの子牛はとてもきれいな
茶色の毛で、大きなクリクリ目がかわいい~。




帰り道はタクシーも自家用車も見かけません。山の方からちょうど大きなトラクターが
やって来たのでヒッチハイク。よかった!
すでに後ろの荷台には学校帰りらしい子供達がたくさん乗っています。20分ほどで鉄道前
に到着。みんな次々と荷台から降りていきます。が、荷台と道路との段差がかなりあり
私が少し怖くて躊躇していると・・・・な、なんと、同じ荷台に乗っていた小学生くらいの
かわいい男の子(11歳か12歳くらい)が私の手を優しく取って導いてくれました。




さすがークバノ!女性の扱いには慣れたもんです(笑)





革命広場まで戻ると、今度はアイスクリームを食べにコッペリアへ。クバノスは本当にアイスク
リームが大好き。 アナも5つをペロリと平らげて満足そうでした。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

viajedecubas

Author:viajedecubas
viajedecubasです。
2005年から年一回毎年旅していたキューバは卒業?して
2014年はグアテマラを旅しました。サルサ、絵、島国の旅 アイスクリームが好きです。
Me llamo Viajedecubas.
Desde 2005 iría del viaje a Cuba una vez cada un año.
Pero terminé de viajar a Cuba y en 2014 fui de viaje a Guatemala. Me gustan bailar salsa,pintar,viajar a las islas y helados.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。