2010年Cubaの旅 サンティ・スピリッツへ再び

 ハバナから再びサンティスピリッツへ戻り、日曜の朝パルケセントラルへ。
いつもはギターを抱えているペドロが、今日はオーケストラのメンバーとしてチューバ を演
奏するそう。それを聞きに戻って来た私の姿を見つけてペドロもにっこり!
パルケ中央のスペースでは、オーケストラのメンバー達がそれぞれ自分の楽器の音調整
をしています。物不足のこの国で楽器はとても高価な物。どの楽器も相当の年代物のよう
です。



曲は私でも知っている有名なクラシック、ジャズ スイングなどをアレンジした曲。
コンガ、グイロ、ティンバル、カンパナ チェケレ、ボンゴ、クラベ、マラカ などラテン音楽
に欠かせない楽器も入れ替わりで登場。約1時間半ほど、ゆっくりムシカを聞いて楽しみ
ました。

そしてその後はMi、トリオ・スピリトゥアノス(ペドロ・フアン・ホセ)の内の2人と一緒に彼ら
の友達が開催しているフィエスタへ向かいました。3月8日は祝日(女性の日)で、男性は
通りで出会う顔見知りの、未婚既婚国籍年齢に関係なく女性なら誰でも「フェリシダ!」と
言ってお祝いの言葉とベシートの挨拶をします。中には花(一輪)をくれる人も。

そんな中、途中で何回も立ち止まりながらも目的地に到着。路地の奥から聞こえてくる
ムシカ(音楽)のメレンゲとレゲトンのリズムに導かれて奥に進んで行くと、広い中庭にで
ました。その中庭の真ん中には椅子数個が並べてあり、奥の方には放し飼いの鶏や七面
鳥の姿も見えます。

今までにもクバノスのカサ(家)には、何軒か訪問したことがあるけれど、カサパルティク
ラールや街中にあるカサが殆ど。こんなに町から外れた「田舎町のクバノスのカサ」は初
めてです。彼らにとっても私が始めて訪れた外国人のようで、ちょっとお互いに緊張気味。

私達が中庭に入ると、ベシートの後は、すぐにグラスを手渡され、ラベルのないビール瓶
から黄色い液体を注いでくれます。が、色が濁っていて・・・・・・・・・なんやろ???この不
思議な飲み物(たぶん(笑)・・・で、勧められるまま恐る恐る飲んでみると
 
 リコ!  美味しい! それにとってもフルーティで甘いのです。 
これは彼らの自家製ワイン。アルコール度はあまり高くないけれど、確かにワイン♪~(笑)
果物の名前を聞いたけど忘れてしまいました。もう一種類は「ヒバ」という名前でした。



動画はここをクリック


今日はホセが喉が痛くて欠席。なのでペドロがギターを弾き、フアンがクラベを叩きなが
ら歌を何曲も歌ってくれます。そして時おり、他のクバノが即興で自作の詩のような歌を歌
い始めるとペドロがそれに合わせてギターを弾き、フアンもクラベでリズムを取ります。ま
た他のクバノがブリキの桶をカホンのように叩いたり・・・・。



すると・・・今度は別のクバノがそれに呼応するように即興で歌い始めるのです。
スペイン語の意味はよく解らないのだけれど、とても声量のある声で。



吟遊詩人ってこんな風に語って歌うのかな~?



彼らの歌声が終わると今度は中庭に”ものすごく大きなトレイ”に載せた大盛りの野菜とコ
ングリ、それに鶏肉のスープが運ばれてきました。 す、すごい量!

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

viajedecubas

Author:viajedecubas
viajedecubasです。
2005年から年一回毎年旅していたキューバは卒業?して
2014年はグアテマラを旅しました。サルサ、絵、島国の旅 アイスクリームが好きです。
Me llamo Viajedecubas.
Desde 2005 iría del viaje a Cuba una vez cada un año.
Pero terminé de viajar a Cuba y en 2014 fui de viaje a Guatemala. Me gustan bailar salsa,pintar,viajar a las islas y helados.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR