EE.UUの旅 「シカゴ ジ・インシィティテュート・オブ・シカゴ  シカゴ美術館」その1

360x270美術館569

美術館正面に掲げられている黒い帽子の男性はマグリット。
いつも背広姿で絵を描いていたそうです。何で??

270x360ライオン744

美術館の両サイドに立つているライオン像(強さと尊厳の象徴)

この日はミシガンに住むJaの弟さん夫妻(ビルとクリス)と合流。
2人ともインテリアデザインの仕事をしていて、アートに興味があるので
一緒に美術館を見てまわることにしました。

シカゴ美術館はメトロポリタン、ボストンと並ぶアメリカ三大美術
館の一つ。展示作品数は2000点以上あるので、私は印象派の作品を
リクエスト。夫妻はマグリット展をリクエスト。Jaは特になし、とそれぞれ
見たい作品に絞って午前中いっぱい館内を見て周りました。

まずはマグリットのコーナーへ。どんな絵を描く人だったかな・・・
と考えていたら・・・白い鳥の絵を見た瞬間にわかりました!
どれもが超現実的な絵ですが、「くすっ」と笑えるユーモアのある絵もあって
面白い!

写真を撮っていなかったのですが、↓こちら方のサイトに、たくさんの
マグリット作品が掲載されています。
因みに白い鳥の絵は「大家族」のタイトルです。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/1175/magrittekensaku.html

マグリットの公式ページ
http://www.magritte.be/en/

次に向かったのはルノワール、モネ、ゴッホ、ロートレック、ドガなどの印象派画家の
コーナーへ。たくさん撮影した中から、幾つかを選んでアップしますね。

館内に入ってビックリ !!
展示作品の絵のほぼ98%がガラスに入っていないのです。
日本での展覧会だとガラスに入っていてカメラ撮影禁止(フラッシュなしでも)
しかも絵の前1mくらいにロープが張ってあって近くで見れないことも。

こんな機会はキューバのハバナで見た「市立博物館」以来!
嬉しくて、嬉しくて ついつい絵に近づき過ぎ何度か係り員に注意を受けて
しまいました(笑)
それにガラスの反射光が画像に映りこまず、とってもきれいに撮れました。
作品のタイトルは「プレートにあった英語」の直訳なので日本での正式名では
ありません。

360x298ルノアール昼食693

ルノワール作 「レストランでの昼食」

270x360サーカス681

ルノワール作 「フェルナンドサーカスのアクロバット」

360x231モネ睡蓮621

モネ作 「睡蓮」連作の内の一枚です。

360x284モネ列車697

モネ作 「ノルマンディ 到着した列車」

360x291モネ687

モネ作 「リンゴとブドウ」

270x360ドガ714

ドガ作 「舞台」

360x346ロートレク626

ロートレック作 「バレーダンサー」

360x246ロートレック634

ロートレック作 「フェルナンドサーカスの曲芸騎手」 

360x301ゴッホ642

ゴッホ作 「酔っぱらいたち」

360x301ゴッホ・アルルの寝室638

ゴッホ作 「寝室」

360x305ゴッホ640

ゴッホ作 「春のフィッシング」

312x360マネ新聞を読む695

マネ作 「・・・を読む婦人」

つづく

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

viajedecubas

Author:viajedecubas
viajedecubasです。
2005年から年一回毎年旅していたキューバは卒業?して
2014年はグアテマラを旅しました。サルサ、絵、島国の旅 アイスクリームが好きです。
Me llamo Viajedecubas.
Desde 2005 iría del viaje a Cuba una vez cada un año.
Pero terminé de viajar a Cuba y en 2014 fui de viaje a Guatemala. Me gustan bailar salsa,pintar,viajar a las islas y helados.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR