アンティグア 「バルアジャ マカダミアナッツ有機栽培農園」 

インフォメションでもらったパンフレットにはいくつかの観光
スポットが紹介されています。その主な場所は教会と博物館。
その中で見つけた「マカデミアンナッツ園、バルアジャ」
は他とは少し趣が違っていて面白そう。

さっそくJaと「サン・ミゲル・ドュエナス行き」のチキンバスに乗って
農園のある「バルアジャ」をめざしました。(4ケツアル)。でもどこ
で下車したらいいか分かりません。そこで乗車時ドライバーに
「バルアジャのナッツ農園に行きたい」と告げておきました。

するとその場所まで来た時「ココだ!ここでおりなさい!」
と教えてくれたのは、私達の周りにいた他の乗客達でした。
ありがとう!Muchas Gracias!

看板592

バスを降りると・・・木の看板が見えます。
「マカデミアン」ではなくて「マカダミア」なのね。


ナッツの木560

束になってたくさん実をつけていますが、まだ小さいです。

ナッツの木563

こちらの木の実は皮が緑色です。

ナッツの木586

こちらの木の実はもう黄色くなってきました。

ナッツ実562

皮の内側はこんな風。

花561

これは花。木には雄と雌があり、実を確実に結ばせる為に
一つ一つ受精させます。


両脇には木がたくさん植わっていて、実がぶどうのように
ぶら下がっています。更に小道を進んで行くと一人の男性
が出迎えてくれました。彼はこの有機栽培農園の創立者家族の
一人で、園内をガイドしてくれるそう。何だか忙しそうだけれど
これも仕事の内?みたいなので、遠慮なくお願いしました。

私はスペイン語で説明してもらい、Jaには英語での説明。
因みに彼の英語の発音はすごくいいとJaが褒めていました。
ガイド料金は無料だけれど、お礼も忘れずに渡しました。

実日干し558

実を天日干ししているところ。梅干みたい。

ナッツ実たくさん559

選別583

斜めになった箱の上を転がる実は、違う大きさの穴から下の
布の中に落ちていきます。これで選別OK.


機械565

機械で硬い皮を剥きます。

ナッツ製品578

マカデミアの製品サンプルがガラスケースに陳列
されています。クッキーやナッツの白チョコ。
化粧品としてのオイルもあります。
私は食べるマカデミアバター(ピーナッツバターのような)を購入。
(25ケツアル)

オフィス579

アロマ581

Jaが受けているのはマカダミアオイルを使ったアロママッサージ。
無料です。


木の原産地はオーストラリア。事業として成り立つようになるまでは大変な努力と忍耐
が必要だったんだろうなあ。マーケットの棚で見るのは、きれいに丸く皮が剥けた白い
ナッツ。元の実はこんなに硬い皮に覆われていたんですね。

農園ツアー見学も終わりかけたころ、何か首の辺りが痒い。
普段から他の人よりもよく虫に噛まれるので、あまり気にもとめず
そのまま帰宅しました。 翌日はいよいよ帰国の為アンティグアを
去ってグアテマラシティの空港へ向かいます。

よく寝ておこう~とベットに入って暫くすると、首周りはもちろんのこと
顎、耳の後ろに赤いふくらみがたくさんできています。大小いろいろで
しかも痒いの何のって。痒い~!

日本から持参した虫刺されの薬を、痒くなる度に塗って一夜が過ぎました。
ひょっとして検疫でひっかからないかな・・ちょっと心配。

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村 

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

viajedecubas

Author:viajedecubas
viajedecubasです。
2005年から年一回毎年旅していたキューバは卒業?して
2014年はグアテマラを旅しました。サルサ、絵、島国の旅 アイスクリームが好きです。
Me llamo Viajedecubas.
Desde 2005 iría del viaje a Cuba una vez cada un año.
Pero terminé de viajar a Cuba y en 2014 fui de viaje a Guatemala. Me gustan bailar salsa,pintar,viajar a las islas y helados.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR