シェラ近郊の村 その3

6.モモステナンゴ Momostenango 
シェラから2時間ほどかかるので、学校の戸外活動としては
遠すぎると、先生と同伴での訪問はできませんでした。
そこで、市が開かれる日曜日、学生仲間の Jaと私の二人だけで訪問す
ることに。が2人ともスペイン語は初級レベル。道中で何人にも聞き
まくりながらも目的地モモステナンゴに無事到着できました。

カジェ4aと14avenidaとの交差点でミニバスに乗りミネルバターミナルへ
(1.25ケツアル)。ミネルバに着いたのはまだ8時半。メルカドでは、お店
はまだ開店準備中。その中を進んで行くと道が2手に分かれています。
そこで屋根のあるうす暗い細い通路(ここにも店が並んでいる)方向へ。
トンネルみたいな通路を突き抜けると・・大きな広場に出ました。
あの派手なバスがいっぱい!並んでいます。
今まで見たグアテマラのチキンバスターミナルで一番大きい!
何だかドキドキワクワク。

ミネルバからモモステナンゴまでは1時間半。(6ケツアル)
モモステナンゴ行きのバスを確認してから、次は朝食です。
ターミナル中に何件も並んでいる屋台の一軒で「豚入りタマニョと卵焼き
(6+1ケツアル)」を注文。
ところが、食べても食べても肉らしき物はいっこうに現れません。
最後の最後の尻尾部分でちょっだけ現れました(笑)

村でバスを降りた後は、どっちがメルカド方向なのか?わからないので、
たくさんの人が進む方向へ一緒に進んで行くことにしました。
予想通りメルカドに到着!
さっそくJaと2人で人を掻き分け、奥へ奥へと進んで行きました。

モモ市場147


モモ153


モモ教会162

教会中は外とは別世界でとても静か。

モモ織物屋151


モモ服や149

グアテマラの民族衣装ウイピルのブラウス。
胸から肩、背中までぐるっと首周りを一周した部分に一面刺繍したブラウス。
刺繍は手で刺した物と機械で刺した物があります。これはどっちかな??
こんな風に店舗を構えて販売しているのは珍しい


モモ織物屋152

天井からぶら下がっているのはウイピルの腰ベルト、ファハ(faja スペイン語で帯)
棚に並んでいるのはウイピルの巻きスカート、コルテ(cote スペイン語で一着分の布地)

モモ魚156


モモとうもろこし155


とうもろこしは黄色だけでなく黒色(濃い緑)や赤色のも売っています。

モモデコラ卵159

右の丸いのは紙吹雪が入った卵。左はその紙吹雪。
セマナ サンタで使います。


モモししゅう160


彼女達は・・・どの場所に何色を刺繍するか、升目の紙に
色マーカーで描きコピーしているのです。ここにプリンターがあれば
拡大カラーコピーしてあげれるのに・・


ミネルバまで戻り、ターミナルからもと来た通路を抜けると
・・・今度は行きとはまったく違う風景にビックリ!
ミニバス乗り場に向かうまでの沿道は、色鮮やかな野菜でい
っぱい! 


ミネルバ164


ミネルバ165

日本の野菜より色が濃く、トレイやラップに包ま
れていないので、新鮮さ具合がよくわかります。

ミネルバ167


ミネルバ鳥肉170


見て周るのが楽しくて、あまり買物をしなかった私とは違い
Jaは買い込んだ織物をリュックに一杯詰め込んでいます。
にもかかわらず、疲れた様子はまったくないJa。
買物は楽しいからね(笑)


にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

viajedecubas

Author:viajedecubas
viajedecubasです。
2005年から年一回毎年旅していたキューバは卒業?して
2014年はグアテマラを旅しました。サルサ、絵、島国の旅 アイスクリームが好きです。
Me llamo Viajedecubas.
Desde 2005 iría del viaje a Cuba una vez cada un año.
Pero terminé de viajar a Cuba y en 2014 fui de viaje a Guatemala. Me gustan bailar salsa,pintar,viajar a las islas y helados.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR