グアテマラの歴史

ペンスケッチは、描く対象の前に実際に立ち、直接ペンで描くスタイル。
それは海外でスケッチする時も同じです。Cubaの町角でも人の行きかう
町の通りや路地に立って描いていましたが、幸い一度も危険な思いをし
たことはありませんでした。

グアテマラでもカジェ(通り)で町の風景や人物を描きたい。そう思っ
てここまでやって来たのですが、ガイドブックでもネットでも「グア
テマラは危険度が高い国」として上位に名前が載っています。そこで
旅立つ前にこの国の歴史を大まかに調べてみました。
参照したのは・・・・・

「wikepedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%
83%86%E3%83%9E%E3%83%A9
「地球の歩き方」P132 P133

グアテマラは1523年からの約300年間、スペインが支配し統治
していました。その後1821年エルサルバドル、ホンジュラス、
ニカラグア、コスタリカを含めた「中米連邦共和国」として独立。

17年後5カ国連邦を脱退して1838年ガテマラ共和国として独立。
その時の軍人カレーラが大統領に就任します。30年後彼の死によって
バリオスに政権が交代したのですが、彼もまた独裁者でした。

民主的な政権が生まれたのは1940年のアルベンス政権。ですが10年
間続いたものの、米国の介入(CIAによる工作で反政府軍をホンジュラス
から送り込んだ)で1954年にアルベンス政権は倒されてしまいます。

1960年からその後36年間に及ぶ内戦に突入していきます。その頃先住民
族は迫害を受け、苦しい生活を強いられます。

1985年国民投票でセレソ大統領が選出され、ようやく軍政が終わるの
ですが、先住民の苦しい状況は変わらず続いていました。
そして1996年アルス大統領の努力により、やっと内戦が終結します。

今なお米国との繋がりは強く「グアテマラの大統領は閣僚を米国の
内諾を得た上で指名する」ことになってるんですね?!
つまり平和国家として歩み始めて今年でまだ18年。それに市民は銃
の所持を認められています。

一方個人で旅をした人のブログを見てみると、危険な目に合うこともなく
旅をされています。つまり国中全てが危険地帯なのではなく、「グア
テマラ・シティ」で犯罪が多発しているのが現状のようです。

私が滞在していたシェラはシティからバスで四時間の所にあり、
身の危険を感じることはなかったのですが以下の事を心がけていました。

夜暗くなってからは出かけない。
現金はスーツケース、リュック、別の小型バックに、分散して入れていました。
またチキンバスに乗る時、リュックは常に膝の上に置いてスリに用心。
万が一、強盗などにお金を要求された時に渡すお金(50ケツアレス札)を
靴底に入れていました。

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

viajedecubas

Author:viajedecubas
viajedecubasです。
2005年から年一回毎年旅していたキューバは卒業?して
2014年はグアテマラを旅しました。サルサ、絵、島国の旅 アイスクリームが好きです。
Me llamo Viajedecubas.
Desde 2005 iría del viaje a Cuba una vez cada un año.
Pero terminé de viajar a Cuba y en 2014 fui de viaje a Guatemala. Me gustan bailar salsa,pintar,viajar a las islas y helados.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR