2010年Cubaの旅  サンティ・スピリッツの街のこと

 手持ちのCUC(外国人用のキューバのお金)が残りわずかになったので、ユーロを
両替しようと近くの銀行へ。が「電気がショートしてPCや機械が動かないので他の
銀行へ行って」と言われ、天井を見ると・・・・確かに蛍光灯も他の照明も消えています。
銀行なのに・・・・そんなのあり??いえいえ、キューバは何でもありですもんね(笑)
いつ復興するか分らないらしいので、セントロにあるナショナル銀行へ。



後に見えるのはパルケセントラル



センター街を抜けた所に建つコロニアル。道に迷った時、目印になって助かりました。


そのセントロは・・・きれいに舗装された幅広の通りが、かなりの距離まで伸びています。
両サイドにはレストラン、カデカ(両替所)、ショップ、ギャラリーなどが並んでいて
しかも底板が全部そろったベンチや緑色に茂った観葉植物も。街灯だってあります。
もし名付けるなら・・・「スピリッツセンター街」かな?
ビアスールのバス窓から見ただけでは、街の様子はわからないものですね。

サンティ・スピリッツにはアルティスタ(アーティスト)がたくさんいると、ハバナのセイラ
から聞いていました。ギャラリア(ギャラリー)に飾ってある絵の作者の一人ネルソンは
カサ・デ・ラ・クルツラの前で絵を描きながら作品を売っています。写真も何も見ないのに
彼の絵はとーーっても写実的で細部にまでそれが行き渡っています。それにとっても
小さいサイズ。ルーペを使って見るとそれがよくわかります。 実際絵を見る時はルー
ペを渡されます(笑)








またカサ・デ・ラ・クルツラの2階の一室はマリオのアトリエ。とてもエネルギーあふれた
絵を描く人で、どこからこんな力強い物が出てくるのか、穏やかな彼の顔からは想像
できません。そして私がもっと興味深かったのは、絵を描く合間に何故か?彼が器用に
マクラメを編む事でした。それもとっても楽しそうに。絵を見に来てマクラメに、より興味を
示す私に、イヤな顔ひとつせずに編み方を教えてくれたマリオ。展覧会に出展した時
のポスターもプレゼントしてくれました。Muchas gracias Mario

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

viajedecubas

Author:viajedecubas
viajedecubasです。
2005年から年一回毎年旅していたキューバは卒業?して
2014年はグアテマラを旅しました。サルサ、絵、島国の旅 アイスクリームが好きです。
Me llamo Viajedecubas.
Desde 2005 iría del viaje a Cuba una vez cada un año.
Pero terminé de viajar a Cuba y en 2014 fui de viaje a Guatemala. Me gustan bailar salsa,pintar,viajar a las islas y helados.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR