2010年Cubaの旅 サンティ・スピリッツ  アナのカサ

カマグエイからビアスールバスで 3時間、初めて訪れる街サンティ・スピリッツへ。
この街は特に有名な観光名所もなく、世界遺産にも登録されていないので、ガイド
ブックにはあまり詳しく載っていません。けれど根拠なく「何故か気になる街」で
した。

夕食の支度をする2人。とても仲がいいです(con amor)

ここでのカサはパルケセントラルにとても近い、アナのカサ。
ターミナルに迎えに来てくれたのはアナの旦那さんのシルビオ。タクシーを降り
るとアナのファミリアが出迎えてくれました。
シルビオも180センチくらいあるけれど、アナもその息子エルネストも同じくらい
の背の高さ。並んだ3人を見上げての挨拶になりました(笑)





私の部屋は2階。とても広いスペースに大きなベッドが2つ。それに
バスルーム。バーカウンターみたいなコーナーや小さな出窓、高い天井
の上には大きなファンも付いています。5人くらいでも大丈夫くらいの広さ。
一人でこの部屋を使えるのは嬉しいけど、ちょっと広すぎて寒そう。。
実際、寒い日には2つ分の毛布をかぶって寝ていました。















このデザートは苦手で、残してしまいました。ごめーん。


部屋も広いが、朝食、夕食も、とにかく毎回大盛り。ダイエットしなくては
・・・・と思いながらもおいしさに勝てず、食べ過ぎて胃とお腹の境目がなく
なる事もしばしば(笑)



メニューの多さやバリエーションは日本の数にはかなわないけれど、素材
本来の美味しさは格別です。
チーズなどは目が詰まってないのでとても柔らかくて、作りたてみたいな感触。
ハバナのメルカド(マーケット)で買うチーズもおいしいけど、ここのはもっとお
いしい(笑)
また山間部に位置する関係もあり、フルーツや野菜の種類も多い。
けれど海からは離れているので魚介類は何時でも手に入るとは限らないので
魚大好きの私の為に、前もって買い付けておいてくれていました。
Muchas  gracias Ana  y Cirvio

ファミリアはアナ夫妻とエルネストの他に・・・・
コラリア(おばあちゃん、足が不自由なので座ったままの時間が多いです)
マリ(エルネストの恋人で、かわいい女の子 20才くらい)
タニア(アナの異母か異父んのどっちか??の姉妹で、アナのカサパルテ
ィクラールとしての仕事を手伝っています。すっごく陽気で面白いクバナ。
カサは別)との生活が始まりました。



そして別棟の屋上のテラスにいるもう一つのファミリア。
寄り添って寝てる姿が何ともかわいい。端のブチの子が子供(たぶん)

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

viajedecubas

Author:viajedecubas
viajedecubasです。
2005年から年一回毎年旅していたキューバは卒業?して
2014年はグアテマラを旅しました。サルサ、絵、島国の旅 アイスクリームが好きです。
Me llamo Viajedecubas.
Desde 2005 iría del viaje a Cuba una vez cada un año.
Pero terminé de viajar a Cuba y en 2014 fui de viaje a Guatemala. Me gustan bailar salsa,pintar,viajar a las islas y helados.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR