2012年冬cubaの旅 再びハバナへ 「レントゲンは寒い」

レントゲン撮影のため、ダマスが車椅子を押してまた別部屋に
連れて行ってくれました。室に入ると大きな灰色の機器が天井
いっぱいに据え付けられています。まるで張り巡らされた換気
口みたい。

たぶん旧ソ連製の古い機械なんだろうなあ~。と見上げている
と「撮影をするからこの台の上に乗って」と看護師さんからの
指示。が、この台もクバノ仕様なので位置がとても高いのです。

ほんの少し動かすだけでも痛いのに・・・・!
「痛い、痛い」と日本語で言ってもこの痛さを分かってもらえ
ないので時々「メ・ドゥエレ!メ・ドゥエレ!」とスペイン語
で訴えてはみましたが、ツーフレーズなので切実さにかける(笑)

横向きになってウエスト辺りだけTシャツを少し下に押しやり
そのままの姿勢で撮影を開始?と思いきや、一人台に乗せられた
まま一向に変化なし。しかも天井から降りてきた正方形の大きな
カメラからは何故か風が吹いてきます。 

寒い~!
 
これでは、まるでまな板に置かれた魚状態(笑)

扉の向こうからは看護師さん達の「・・・チョコラテが・・・
<P‘?=~」などとレントゲンとは全く関係ない内輪の話と笑
い声が聞こえてきます。
悲壮感が漂わなくて気が楽にはなったけど(笑)  

暫くして再び看護師さんが現れ撮影開始。仰向けと、うつ伏せ状態の
撮影が無事終わり、「痛い痛い」と「メ・ドゥエレ!メ・ドゥエレ」
の両方を叫びながらも何とか高い台から降りる事ができました。ハアー。

再び待合室へ戻り、これで検査は終わりのはず・・・ホットとしたの
もつかの間。何故かまたレントゲン室に連れて行かれました。

な、な、何で???

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

viajedecubas

Author:viajedecubas
viajedecubasです。
2005年から年一回毎年旅していたキューバは卒業?して
2014年はグアテマラを旅しました。サルサ、絵、島国の旅 アイスクリームが好きです。
Me llamo Viajedecubas.
Desde 2005 iría del viaje a Cuba una vez cada un año.
Pero terminé de viajar a Cuba y en 2014 fui de viaje a Guatemala. Me gustan bailar salsa,pintar,viajar a las islas y helados.

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR