2012年冬cubaの旅 ハバナのパセオ

Cubaの主だった町にはきれいに舗装されたパセオと呼ばれる
散歩道があります。ここハバナではパルケ・セントラル
(公園)から海に向かって長くのびたパセオ・プラド
は憩いの場所の一つです。またパセオの始まりと終わりに
建っているライオン像はとっても立派!子供たちが背中に
乗って遊んでいる姿も時々みかけます。

パセオの道を進み先端まで来ると、美しい姿を見せるのは
カスティージョ・デ・モロ。パセオのこの真ん中からの位置が
一番いい構図なのですが、暑くて長くいられないんですよね。
なのでスケッチは諦めて・・・・パセオに出展している絵や手
工芸品を見て歩くことにしました。

パセオ3842

太陽の光が白い石に当たり、いろいろな表情を見せるモロ。
真近に見えるけれど海の向こう岸にあります。

パセオ3846

実演販売中の3人。ここでの展示以外の日はアトリエで
木堀りの講習をしているそう。絵の講習なら参加してみたいけどなあ。

パセオ3847


パセオ3848






theme : 海外旅行記
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

convertible

2年前の7月にCUBAに行きましたが、どうも、CUCとペソの違いはわからずじまいでした。高いので、バナナ1本下さいと言ったら、1本なんて売らないてなもんで、1本1ペソですよ小さいバナナ。そのころはドル8ペソだと思った。予定を繰り上げて、切符の変更にペナルティーを払って帰ってきました。いいとことは思うが。ドルを持って行ったから、余計高くついた。convertibleでみんなくらしているわけではないのに、違いがない。両替したお金を受け取るし、釣り銭も同じようだし、未だにわからない。

No title

>Malecon Satoさん
コメントありがとうございます。腰痛でPC前に長く座るのが辛く、すぐにレスできずごめんなさい。確かにCUCとCUBAペソの違い分かりにくいですよね。(1CUC=25ペソあるはモネダナショナルとも呼ばれています)それに商品に値段が表示されていないものが殆どで、その都度たずねて確認しながら買うしか方法がないようですね。私も迷うことしばしばです。
お金に限らず他のシステムも外国人用とキューバ人用に分かれている事が多々あって複雑です。それでも、アートや音楽、アンティックな建造物は重厚で深く素晴らしいものがたくさんあるので、機会があったらまた訪ねてみてくださいね。
プロフィール

viajedecubas

Author:viajedecubas
viajedecubasです。
2005年から年一回毎年旅していたキューバは卒業?して
2014年はグアテマラを旅しました。サルサ、絵、島国の旅 アイスクリームが好きです。
Me llamo Viajedecubas.
Desde 2005 iría del viaje a Cuba una vez cada un año.
Pero terminé de viajar a Cuba y en 2014 fui de viaje a Guatemala. Me gustan bailar salsa,pintar,viajar a las islas y helados.

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR