EEUUの旅 「カフェ・レストランでのおいしい時間」その2

360x270MWカフェ831

360x270MWカフェ830

MWカフェ829

ミルウオーキのアウトレットーでの買物後に入ったカフェ。
ここでもブルーベリーいりマフィン!にばら売りのバナナを
セルフサービスで頂きました。

MWレストラン841


270x360MWレストラン840

こちらは別の日に行ったミルウオーキのレストラン。
まさにイメージ通りのアメリカン料理に大味でしたが
ボリュームたっぷりで満足。

360x270HHWのレストラン1237

旅の最後の夜に行ったホワイト・ウオーターのレストラン。
食べたかった野菜料理がなかったので、注文すると・・・
御飯の上にどっさりとタレ付きの鶏肉が盛られた料理が
現れました。 真ん中の長いのは何??・・・人参たぶん・・
もちろん完食です。
 
HWnoDSC_1241.jpg

ご飯があってもパンがついてきます。
にんにく(黒い色の)入りのオリーブオイルで食べるそうです。

HWのレストラン1238

ハンバーガーの厚さがすごい!パンより大きいです(笑)

hwのレストラン1241

最後は別腹でデザート。ウエイターの説明をきいた後でもどんなケーキか理解できません。
が、とにかくオーダーすると・・・パンプディングみたいでした(笑)

・・・・・おわり・・・・・

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

EE.UUの旅 [カフェ・レストランでのおいしい時間」その1


360x250シカゴイタリアン465

360x270イタリアン464

360x270イタリアン462

夜のシカゴではイタリアンレストランでピッツァ2枚、
ふんわりした生地のお肉と薄いクリスビーなトマトとオニオン。
それにサラダを注文。チーズが濃厚でおいしい~。
熱々を目の前で切り分けてくれます。

270x360ピアノ466

シカゴの音楽は”ジャズ”。けれど私が苦手で他の音楽(ポップス)をリクエス
トしたのでピアノバーへ。向かい合わせた2台のピアノでカップルが歌うビリー
ジョエルのどの曲も最高に上手!!ビリー本人よりも(笑)


360x270シカゴカフェ761


シカゴのギャラリーの人が教えてくれてカフェ。地元の人だから知ってるような
お店です。

360x270シカゴカフェ759

写真では暗く見えますが、明るいです。天井はコンクリートうちっぱなしで
壁はビロードのカーテン布に額が飾ってあります。内装にはお金をかけず
商品で勝負しているのがわかりますね。

360x270シカゴカフェ758

コーヒーもブルーベリー入りスコーンもとてもおいしい!柔らかいチョコレイトは
ウインドウから見たよりもすごく大きくてビックリ。
ビル、クリス、Jaに切り分けたら、すごく喜んでくれました。ほんと甘いのが好き
です(笑)

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

EE.UUの旅 「Jaの家でのおいしい時間

私にとって旅の楽しみの一つが、その地の料理を食べること。
Jaの家では2人で、そして時にはJaが、時には私が台所に立っ
て料理を作りました。

Jaの家の台所はとても使い易く整理されていて、道具も便利なも
のがいっぱい揃っています。だから日本の自分の家で作るよりず
っとスムーズに短時間で調理できました(笑)

270x360ブルベリパンケーキ346

生のブルーベリーをサンドしたパンケーキ。
おいしい!


スフレパンケーキ1007

少しちがったパンケーキを作ろうと、Jaが本参考に真ん中がスフレ
になったパンケーキを作ってくれました。


360x270ベランダ348


パンケーキは全粉粒で粉と練り状のドゥーも売っています。
朝食と昼食は室内で食べたり、湖を見ながらだったり。


360x270肉と野菜366

パンケーキ鍋1210

メロンサラダ1233

エビソース1209

エビのトマトソース炒めと
ふかした赤いジャガイモ。Jaの裏庭で収穫した大きなキュウリ
とトマトのサラダ

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

EE.UUの旅 フランク・ロイド・ライトとジョンソン邸

シカゴやその周辺の町を歩いていると頻繁に見かけるのが
「ジョンソン銀行」「ジョンソン保険」「ジョンソン・・・」
という名前のビル。元もとはワックスやペンキの会社でした。
そのジョンソン氏の私邸を建てたのが、20世紀3大建築家
の一人といわれるフランク・ロイド・ライトです。

ライトはたくさんの個人住宅を作っています。その多くは
オークパーク(ダウンタウンから西へ19キロ)にあり
ロイドの自宅兼オフィスも含め約30軒の私邸が建っています。

ぜひオークパークのツアーに行きたかったのですが、残念な
がら予約できませんでした。そこでJaの家から近い場所にある
「ジョンソン邸を訪ねることにしました。

270x360ジョンソンとフランク813

むかって右がジョンソン氏、左がライト

360x265敷地図797

敷地の地図。ガイドさんの説明とともに四方に羽根のように伸びた部屋を見て周り
ました。


360x270正面玄関798

正面奥が入口

270x360暖炉804

家の中心はこの円形の大きな暖炉。その周りをリビングコーナーが
ぐるりと囲んでいます。 横の螺旋階段を上っていくと屋根のてっぺんへ。
そこからは展望台みたいに敷地内全体を見渡すことができます。

270x360廊下808

その先に伸びる長い廊下には子供部屋、
映像ルームそして、ミーティングルームへと続いています。

360x270羽根から817

反対側に伸びた廊下と部屋は女の子用に増築した部屋です。

ロイドは住宅を建てる時、将来家族が増えることを想定してデザイン
しているのがわかります。増築をしてもその家で快適に過ごせるように
考えてデザインをしているんですね。 

270x360窓803

一階の窓に立ってみると、どの位天井が高いか?わかります。

270x360テーブル820

壁のスイッチを押すと収納してある長いテーブルが
自動で出てきます。


★フランク・ロイド・ライト
(1867年~1959年)アメリカの建築家。

ライトの建築や彼の仕事を通してのみの生活が書かれています。
来日して旧帝国ホテル、日本人私邸のデザイン、建築もしています。
http://www.organichouse.jp/aboutFLW/

こちらはライトのロマンチックで人間臭い波乱万丈な私生活に
ついても詳しく描かれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%
A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%A
D%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%A9
%E3%82%A4%E3%83%88

ピカソもそうだけれど、人生の途中でどんなに落ち込むような事
があっても、何故か運が強くて、しかもエネルギーが枯れないん
ですよね。そしてよりクリエイティブになっていきます。

まるで小説の主人公のように生きたライト。彼の生涯を映画
にしたら、すごくドラマチックないい映画になると思うけどなあ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライト以外の20世紀近代建築家は

ミースとコルビッシュで・・


ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエは・・・
(1886年~1969年)ドイツの建築家。
ドイツからシカゴに亡命し、イリノイ工科大学の教授
として後の近代建築を索引する有能な若き建築家を
たくさん育てました。

そして彼自身がデザインシしたシカゴのフェデラル・センター
(フラミンゴ後方)やIBMビルは代表作です。
http://viajedecubas.blog.fc2.com/blog-date-20150101.html

ル・コルビッシュは・・・・
(1887年~1965年)スイス生まれのフランスの建築家。
近代建築の「五原則」を掲げ、シンプルで機能的であり
しかも人が住むのに快適であることを優先したデザイン
の建築をめざしました。

パリ郊外に建つサヴォワ邸は1927年にル・コルビュジエが
提唱したその五原則を厳格に取り入れた建物です。
どんな事を取り入れたのかを解りやすく解説しているサイト
を発見! ↓
邸宅のフォルムだけを形容すると・・・美しい白い長方形の箱
ですね。
http://www.mmm-ginza.org/museum/serialize/backnumber/1101/museum01-02.html

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

EE.UUの旅 シカゴ ミレニアムパーク

270x360少女顔589


270x360少女顔577

美術館を出て向かったのはミレニアムパーク。敷地(24.5エーカー=0.102km2=31,000坪)
の広場入口には白い石?で模った男の子と女の子の顔が、瞑想でもしているか
のような静かな面持ちで出迎えてくれます。

この公園は「公共のもの」とする事をコンセプトに1997年建設が始まり予算オーバーや
法的な問題などに直面しながらも、8年後の2005年に無事完成しました。
今では世界からシカゴの「アイコン」として知られるようになり、市民にも親しまれ憩
いの場となっています。

US新聞ドットコムのサイト↓ 
ミレニアムパークについて詳しく掲載されています。
http://usshimbun.com/travel/travel-millenniumpark.html


360x270ビーン581


360x270ビーン583

これはビーンとよばれているすっごく大きなステンレス製の置物。
この豆の前に立つと、グニャグニャの不思議な形に変わります。

270x360ビーン586

もっと中に入ると・・・もっとグニャ~。

360x270噴水576


270x360噴水573


クラウン・ファウンテン
2つの長方形のタワー(15m)が向かい合わせに立っています。
タワー上からはガラス表面全体を覆うように水が流れ落ちて行き
表面に人の顔(画面は人の顔の他にもいろいろ変化)が映し出され
その口から噴水のように水が出てきます。

タワーの前で子供達が水着姿でスタンバイ!
噴水で水遊びを楽しんでいました。


270x360コンサート580


360x270コンサート会場579


ジェイ・プリッカー・パビリオンとグレート・ローン
野外音楽堂とその後ろに広がる芝生の席。
頭の上にはスチールのパイプが張り巡らされていて
ところどころにモニターが設置されています。

コンサートは殆どが無料で、今夜はクラッシックコンサートが
あるそうです。

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

プロフィール

viajedecubas

Author:viajedecubas
viajedecubasです。
2005年から年一回毎年旅していたキューバは卒業?して
2014年はグアテマラを旅しました。サルサ、絵、島国の旅 アイスクリームが好きです。
Me llamo Viajedecubas.
Desde 2005 iría del viaje a Cuba una vez cada un año.
Pero terminé de viajar a Cuba y en 2014 fui de viaje a Guatemala. Me gustan bailar salsa,pintar,viajar a las islas y helados.

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR