2016年グアテマラの旅  シェラからシティへ

360x270多種道具店1661

いろんな道具を売っているお店。グラフィッティの壁看板が
かわいい


270x360工事道具1666

建築関係の会社かな・・・デザインと車の絵がいい!


学校の授業は24日(木)で終了し、出発の日までは
街を散歩したり、バスで買い物へ出かけ、料理を作
ってカサのファミリアにステイのお礼をしました。

2時間ちかくかかって作ったのは8人分の牛肉コロッケ
魚の切り身のカツ、ポテトフルーツサラダ。
できあがった頃にはもうお腹ぺこぺこ。
写真撮影をすっかり忘れて完食してました(笑)

360x270街坂1670


360x270ミラドール眺め1672

そしてもう宿題に追われる事もないのでカサの北、山の方へ
行ってみました。急な坂道を上って行くと、途中で一気
に道が開けています。なんだろ??と崖側に近づいて
下を見ると・・・街が目の前に広がっています。
きれい~~。

270x360パノラマ1675


360x270パノラマ1673

そしてさらに上って行くと・・・こんな所にレストランが。
レスタウランテ・ミラドール・パノラマです。
きっと夜景がきれいだろうな~と想像しながら元来た道を
歩いて帰りました。

360x270シェラパルケ1551

360x270パルケからバンコ1552

360x270パルケ1549

街の中心でランドマークでもあるパルケ・セントラル。
その前にある古い建物のカフェテラスからの
眺めもいい。

360x270アラもバス1677

出発の前日にシェラ~グアテマラシティまで
(am8:00-10:00)のバス(アラモ)のチケットを購入。

そして当日の朝カサのパパ:ニックが車でアラモの
ターミナルまで送っていってくれました。
Muchas gracias Nick!

シティのターミナルにバスが着くと、ワーッと
タクシードライバーがバスのドア前で「タクシー!タクシー!」と
叫んでいます。お客さんの争奪戦です。

実は私はバスの上から一台のタクシーをマーク。
そしてそのドライバーがバスドアの一番前に一番先に
来たので彼のトヨタ車に乗って空港へ向いました。
ターミナル~空港まで(Q60)

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

2016年グアテマラの旅 シェラ・カフェテリア

★バビエラ
2014年の時によく行った、好きなカフェ。店内はアン
ティクなインテリアで落ち着いた雰囲気です。
今回も訪ねると・・・すでに建物が半分ほど壊され
ていてびっくり!
閉店したのか・・・とがっかりしていたら

2017年リニューアルして営業している写真をヨシザワカイ
さんのブログで発見!
https://dot-dots.com/archives/175
よかった~また行こっと!



360x270ルナ1558



270x360ルナ1557

★ルナ
オーナーが集めた「ルナ=月」に関わる物が店内中に
展示されてます。それらを見ているだけでも楽しい。
それに、いろいろな種類のチョコラテもおいしいです。

と言いながら、どちらかと言うと私はチョコレートが苦手
なのでカフェ・コン・レチェ(カフェラテ)を飲んでいました。




360x270アルモニア1656



360x270アルモニア1655

★カフェ・アルモニア
http://www.cafearmonia.com/
白木の椅子とテーブルで明るい店内では
外国人学生がPC持ち込みで勉強をしています。

豆はオーガニックで、しかもお店で焙煎しているので、
すごく香りがいいです。
私は日本へのお土産のコーヒー豆をここで挽いてもらいました。



360x270アルナツル1581

★アル・ナツル
http://www.alnaturxela.com/
オーナーのおじさんがとても親切です。
フェアトレードのいろいろな商品が棚に並んでいて
質問すれば丁寧に説明してくれます。
コーヒーはピッチャーみたいなカップでボリューム
たっぷり!

360x270ラウンジ1610

写真は店の奥側です。

★カフェ・ラウンジ
ホテル併設?のカフェテリア。
内装も外観もきれいですが、角店で通行人から店内が
丸見えなのでちょっと落ち着きません。
何も悪いことしてないけど(笑)
カフェ・コン・レチェはスープカップの大きさで出てきます。
うれしい~。


360x270モンテアルト1648


360x270モンテアルトD1676

★パステレリア・モンテ・アルト
今回はパルケ・セントラル前にもできた、新しいお店にも
行きました。おいしそうなケーキがガラスケースに並んで
いるので選ぶのに迷います。
テアトロに向う通りにある、以前からのお店は、フルーツの
盛り合わせやピッツアなど、食事をしながら窓越しに通りを
眺めるのも楽しいです。



270x360&カフェ1658

★&カフェ
スタバスタイルのカフェ。椅子のシートの位置が高いので
足がバーに届かず、ブラブラしながらなのでだるくて困り
ました。2階にはソファがあって快適です。
あ、それと飲み物を注文すると名前を聞かれ紙コップに
名前を書いてくれます。飲むのは私一人やのに。



360x270ドニャパンチャ1663

★チョコラテ・ドニャ・パンチャ
ピンクと紫のかわいいカサで遠くからでも目立ちます。
チョコラテがおいしいとガイドブックにあったので最終日
に行ってみました。かなり濃厚ですがおいしいです。



360x270カフェテラネット1637


360x270カフェテラネット1629

★ラ・カフェテラ・ネット
私がステイしていたカサから一番近いカフェ。
屋上のテラスからは街が一望できます。
勉強もスケッチもよくここでして過ごしました。



270x360マヤカフェ1626

270x360マヤカフェ1622


270x360マヤカフェ_1624


360x270コミダマヤカフェ1619

★マヤ・カフェ・イ・レスタウランテ
奥のドア前のフロアに昔のシェラの写真が飾って
あり、街の移り変わりが見れます。
入口からは想像できないくらい店内はとても広くて、
メニューもグアテマラ料理がたくさん載っています。
私は(・・・うーん名前を忘れた)を注文。ソースを付けた鶏肉
がとろとろです。

(写真はありません)
★レスタウランテ・アルバマル
スーパーデスペンサーの通りを渡った先にあるレストラン。
天井の高い、広い空間にテーブルと椅子がゆったりスペース
で配置されています。
2014年に食べた「カルネ・デ・ソパ」がとてもおいしかったので
今回も同じものを食べました。満足。

以上がシェラ滞在中によく行ったカフェです。
食事はカサで用意してもらっていたので、レストランへは
2回くらいしか行きませんでした。
実はもっと行きたかった(笑)。

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

2016年グアテマラの旅 シェラ・セマナサンタ

キリスト教徒にとって大事な日の一つ。
それがセマナサンタ(スペイン語で聖週間)
英語圏で言うところの復活祭です。

360x270セマナサンタ屋台1616

パルケセントラルをぐるっと囲む屋台店。

ここシェラでも一週間前になるとプロセシオン
(行進)や食事や催し物、劇などの準備で街
全体が活気を帯びてきます。

360x270セマナ学校1569

学校のスタッフと先生がグアテマラ料理を用意してくれました。

もちろん私達学生もお手伝いします。グアテマラ
の文化や宗教行事を実際に見れるいい機会でも
あるのです。

270x360絨毯学校1567

セマナサンタの前日、授業が終わってから夕方学校
に再集合。私は行進の時に歩くための絨毯を形作る
作業をしました。

360x270絨毯パルケ1554


270x360絨毯パルケ1607

これは色付けたおがくずを敷き詰めて作っていくので
すが、街中のパルケセントラル(中央公園)でもこの絨
毯が作られていました。

すごく丁寧にきれいに作られるけれど、行進で
この上を歩いていくので、あっという間にぐちゃぐちゃに
なって無残な姿になってしまいます。
行進前に雨が降ったらどうするんだろ・・?

360x270担ぎパルケ1572


360x270担ぎ1593

セマナサンタはお天気で無事行進を見ることができました。
そして学校に行くと、精魂込め長い時間かけて
作った絨毯が跡形もなく消えていました。
何故??

セマナサンタの事を知らないアメリカ人学生が、足下に
気づかず、絨毯の上を歩いてしまったそうです。
それを聞いて、思わず十字を切りそうになりました。
オオ~。

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

2016年グアテマラの旅 シェラ・銭湯

そしてもう一つは「銭湯スタイルの温泉」
バーニョス・バルカルセル。

360X270銭湯1553

パルケ・セントラルの南東アベニ-ダ8へ進み
道幅の広い通りにでると「バーニョス・バルカル
セル」と壁に描かれた建物が見えて来ます。

建物の中には浴槽付きの小部屋がたくさん
並んでいて(シャワー付きだけの部屋も)
受付で料金(Q21=約280円1時間制限)を
支払うと入浴できます。

支払いを済ませると、おじさんが日本語で
「ちいさいおけ?」と聞いてきたのでビックリ!
ここには日本人がよく来るそう。
うんうん、日本人のその気持ちわかる~。

おけ代はデポジットで、返却したら戻ります。

小部屋は6畳くらいの広さにタイル張りの浴槽が
一つ。浴槽は寝そべる事ができるくらいの幅も長さも
あるゆったりサイズ。その他にあるのは・・・小さな窓
と鏡。それに木製の棚とフック用の釘とドアです。

そして2つの水道管の蛇口をひねると・・・どどどどーっと
熱い湯と水が吹き出して来ます。
今回グアテマラに来て、熱々のお湯に浸かるのは初めて。
「熱い!熱い!」と叫びながら湯船に浸かっていました(笑)
気持ちいい!!

お風呂に入る時はいいのですが、湯船からあがり、
服を着る時が問題。脱衣所のスペースは特になく
この浴槽と一緒の部屋中なので、湯気で曇った
部屋で、湿った体のまま服を大急ぎで着なければ
ならないのです。当然ビニール袋は必須です。

部屋の外に出て、濡れた髪を自然の風で乾かし
暖まった体を冷やさないように上着を着込んで
帰りました。

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

2016年グアテマラの旅 シェラ・露天風呂。

シェラはグアテマラで2番目に大きい街。
シティより治安が良く、アンティグアより物価も安く
またスペイン語学校の数も多い。

また近郊の村へはバスが頻繁に出ていて便利。
たとえば・・自然の中で温泉に入れる ロス・フエンテス
・ヘオルヒナスへは、シェラからバスで45分ほどの距離
にあります。。

2014年の旅では、ステイ先が同じだった、カナダ人のおじ
さんがシャトルバスを手配してくれて、おじさんとカサのオ
ーナーの孫ダニエルと一緒にこの温泉へでかけました。

今回は学校の課外活動で参加募集があったので
他の学生達とともにヘオルヒナスへ行きました。

360x270露天風呂1546


ここの風呂は男女混浴の露天風呂なので水着は必須です。
けれども更衣室は別々で、手洗いも男女それぞれに設置
されています。

270x360露天風呂1545



270x360露天風呂1544


浴槽は4つ(ほど?)あって温度の違うお湯が流れでてい
ます。山の上からは熱いお湯が白い湯煙をあげて落ちて来ます。
その滝を見ながら入る温泉は最高に気持ちいい!!

グアテマラでは電気や水は貴重品。ステイ先のカサではお風
呂(シャワー)も一人10分くらいで済ませ次ぎの人に代ります。
それにお湯の温度が一定せず、低いので暖まるというより、
とりあえず「入りました」という感じです(笑)

おかげでこの温泉が「身も心も芯から温めて」くれました。

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

プロフィール

viajedecubas

Author:viajedecubas
viajedecubasです。
2005年から年一回毎年旅していたキューバは卒業?して
2014年はグアテマラを旅しました。サルサ、絵、島国の旅 アイスクリームが好きです。
Me llamo Viajedecubas.
Desde 2005 iría del viaje a Cuba una vez cada un año.
Pero terminé de viajar a Cuba y en 2014 fui de viaje a Guatemala. Me gustan bailar salsa,pintar,viajar a las islas y helados.

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR